資産運用っぽい話

ユーロ円と豪ドル円を週明けに売ったけど、大多数的な思考をしてしまった。

利益は乗ったけど、考え方が師匠と違いました。これ以上落ちるというのはなく、本当の売る場所はここではない、と。

この次の下げですね。

昨日それを知れてよかった。違う考え方をしていました。

目先の利益ではなく、本当に師匠みたいになりたいので考え方のほうが大事です。

師匠の考え方のプロセスに集中してる・・・

**

トレードじゃなくて今度は投資信託の話

証券マンの元彼から、付き合っている当初から投資信託はちゃんと使えばちゃんと増えるよと言われていました。

でも、わたしは投資信託は好きではありませんでした。今はもうほとんどないけれど、毎月のお小遣い的なモデルが、情報弱者を騙しているじゃんとずっと思っていました。実際全然お金増えないのに、株式のように難しくありませんよ、という触れ込みで買わせるという・・

なので、わたしは本当に投資信託だけは買わないと決めていました。

けれど、今はそういうのもあまりないし、自分なりに色々調べて、投資信託を買うことにしました。

はじめて元彼に相談して、銘柄を二つ選んでもらって超長期投資という形で毎月積み立てています。それぞれ日本株と米国株に投資するミューチュアルファンドです。

超長期で、その間にリーマンショックのようなことが起こることも想定して、それでもある一定のハイリターンをかなり高い確率で得られるもの、を選んでもらっている(どちらも有名&人気ファンドじゃないです)けど

けれど、ちょっと不安です。それは、やっぱり台風やコロナなどが示唆してるけど、世の中は今まで経験したことがない状況になっていくと思っているので、彼の検証やそれに使っているシステム等々もそこまでのものを織り込んでいるとは思えない(というか、わからない)

また、そのファンドの運営元もかなり長期で育ってきた堅実で力のあるファンドマネージャーがやってきた感じだとは思うけど、そこも上記のようなことに対応できるかなんてわかりません。

結局・・・だから、人任せっていうのは、見えないから、そしてファンドマネージャーが変わればもちろん何かがガラッと変わる可能性もあるわけで、

結局自分でやるのが一番わかる、、ってなっちゃうんですよね。。

でもやっぱり、超長期投資のようなのは自分の力で銘柄選定してコントロールしてなんてモチベーションもないのでできません。

だから投資信託は持っておきたい

ここで目先の恐怖や不安で積み立てるのをやめるのは賢くないと思うし、だから今のところはやめないつもりですが、ほんとどうなってしまうかわからないと思っています。

いろんな事が何か、じゃなくて歴史的なサイクルの話です。

わたしは再婚願望もないので、自分の力だけで好きに生きていけるようになりたいから、これはとても大切な話。結構、真剣に考えてる(´・ω・`)