現代アート

先日現代アートの講義を聞きました。人生初の大学のそういう講義というのを受けた。しかも日本の一番いい大学で・・このような機会をいただき本当にありがとうございました。

特別講義だったのですが、日本におけるというか世界的にも大きなインパクトを与えた方で、すごすぎて、というか資力が半端ないのでスケールが大きすぎて、ポカンと話を聞いていました。

「アートが純粋に好き」っていう部分がめちゃくちゃ伝わってきて、なによりもそれにわたしは感銘を受けました。

学生たちとの質疑応答がとても面白かったです。不躾な言い方をすると、学生たちの質問にその方が答えるのだけど、それによってご本人も何かを得ているかのような、そんな素敵な形がありました。

その方はアートの力で人に元気を与えてそれで地域を活性化させるということをされた方で、おそらく日本でもっとも成功した例のひとつだと思いますが、今は国外でもそういったことをされている

ちょっとこの部分噛み砕けてません。わたしはこの方のお話を聞いてて、look at the solution, not the problemっていう言葉が浮かんでいて、

それを狙っているわけじゃないけど、アートの力によって、結果としてそこにある問題をまとめて解決してしまう形があって、これは本当に新しい気づきを得ました。

他に色々アートについての面白いエピソードなどお話もされていましたが、中国の現代アートはすごいとおっしゃっていました。

わたしも前書きましたが中国の現代アートは非常に好きなので(わたしの自己紹介に載せてる写真も中国の現代作家の作品です)

なんかあまり日本で注目されてない分野なのですが、ここももっと日本で認知されればよいなと思ったのだった。

他にも色々思うこと考えることがあるけれどまた別の機会に書きたいと思います。

皆さま貴重な機会をいただきありがとうございました。