オンダヌエバ

きのう古い物を売ってるお店で70年代の西ドイツの素敵な花瓶を見つけてちょっとまたこういう物が恋しい気分。

それで聞きたくなったオンダヌエバ。

オンダヌエバは70年代はじめのベネズエラで流行ったおしゃれな音楽でボサノバをベネズエラの人が自分の国に持ち帰って生まれた音楽なのだけど、

わたしはこういう文化の融合、って好きなのですよね。スペインのグラナダとかあとモロッコとかも好き。

いろんな民族や文化がまざると必ず衝突が起きるのだけどでもやっぱり音楽とか美術という分野では、美しいものが生まれる。

これはやっぱり狙ってできるものではなく、わたしはそういう「奇跡のきらきら」が好き。